FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成26年9月27~28日の2日間 Integrate Physio MIYAZAKI セミナー②【呼吸器を運動器として捉えた理学療法】が開催されました。

講師は文京学院大学 保健医療技術学部 理学療法学科に勤務されている柿崎 藤泰先生です。
胸郭運動システムの再建というテーマのもと、基本的な胸郭の解剖・運動学から捉えた姿勢・運動制御を基に、臨床応用をされている先生であります。
先生は常々胸郭の運動分析・姿勢と胸郭周囲筋活動の関係・呼吸運動療法(呼吸困難感を和らげ、個人にみあった日常生活動作を再建するための運動療法)の開発といったことにご尽力されております。

riron_.jpg 柿崎 ISBN4-7583-0312-6.jpg


基本的な胸郭の解剖・運動学から捉えた姿勢・運動制御、そして臨床応用までをたっぷりご指導頂きました。
gaiyou.jpg


理論
一般的な骨格構造上からの観点や、運動連鎖的な観点など多方面から一症状をとらえ、かつ運動連鎖的な関連が事実として関与しているのか否か検証する機会を得られ、とても有意義な研修となりました。

最後に集合写真です。みなさんばっちりのスマイルでございます。
また来月皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

P1030603_201410210839412e1.jpg

Integrate Physio Miyazaki
広報・総務 綾塚
Secret

TrackBackURL
→http://clinicalreasoning.blog89.fc2.com/tb.php/76-6f8e099c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。