FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_1228_20160728190426326.jpg


Integrate Physio Miyazaki1年コース研修会の2回目の内容です。



初日は、亀尾 徹先生とアシスタントであります こん整形外科クリニック 斉藤 賢一先生から、movement diagramといった他動的な運動の結果を視覚的に表現することを学習していきました。


Mvt+diagram1_20160728190848e71.png


(例)
上図のように、可動域と運動の質を表現し、症状の経過を追うセラピスト間の『感覚』を使うためのツールです。

さらにこの図を練習していくように股関節・肩関節のクアドラントを実技で行っていきました。
IMG_1230_2016072819042807a.jpg

他動的副運動の意義・原則を学習していきました。

2日目においては1日目の復習と膝蓋大腿関節・肩甲上腕関節の副運動を演習していきました。

実技は非常に繊細かつ大胆なもので、日頃の練習はやはり大切であると思います。


この2日間で、実技の細やかさにて患者様と共に体の状況を感じていくこと。またそれを視標として図を描くことが重要であることを感じました。



Integrate Physio Miyazaki 広報担当  文責 綾塚庸介
 
Secret

TrackBackURL
→http://clinicalreasoning.blog89.fc2.com/tb.php/99-1b9d2cda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。